新型コロナウイルスPCR検査について

各検査の費用や概要についてご案内

入国時にPCR検査陰性証明書が必要な国

最新の外務省ページ、および渡航先の大使館へお問い合わせください。
外部リンク: 新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限

状況は随時変動しておりますので、ご自身でご確認をお願いいたします。

当院では海外渡航者向けのPCR検査英文証明書もご対応可能です。お気軽にお申し込みください。(別途費用がかかります。)

外部リンク:尼崎市 新型コロナウイルス感染症の発生状況

海外渡航時の「PCR検査」をご希望の方へ

渡航国により要件が異なります。必ず大使館等に「日数と陰性証明の記載必要項目・様式等」を事前にご確認ください。

PCR検査の診断書は入国を確実に保証するものではありません。対応は、航空会社や渡航国の方針に従うことになります。

外部リンク: 各国の陰性証明書に関する規定(検査方法・指定機関・形式)一覧(2021年2月26日現在)

新型コロナウイルスPCR検査

※PCR検査とはポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Reaction)の略で、ウイルスの遺伝子を増幅させて検出する方法です。

※1. 採取・検査方法について、鼻腔から、またはRT法も必要に応じて検査可能です。予約時にご希望の方はお申し付けください。

新型コロナウイルス抗原検査

※抗原検査とはウイルスに感染した細胞が特異的に産生する抗原を検知して診断に導く検査のことを言います。

新型コロナウイルス抗体検査

※抗体検査とは新型コロナウイルスに感染していたかどうかを調べる検査です。